早耳ニュースまとめ

私が面白いと思ったニュースを厳選してまとめてみました

    カテゴリ: 国際ニュース

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2017/08/03 20:33:02.23 ID:CAP_USER.net
    http://www.newscj.com/news/photo/201708/440649_414116_1726.jpg http://img.seoul.co.kr/img/upload/2017/08/03/SSI_20170803160831_V.jpg
    (別ソース:ソウル新聞)
    http://dn.joongdo.co.kr/images/article/2017/08/03/201708031553_01.jpg http://dn.joongdo.co.kr/images/article/2017/08/03/201708031507_01.jpg
    (別ソース:中都日報)
    http://img.hani.co.kr/imgdb/resize/2017/0803/00502986_20170803.JPG
    (別ソース:ハンギョレ新聞)

    平和蝶々ネットワーク会員で構成された

    「2017蝶々効果実践団・徒歩巡礼」は

    最終日の3日午後、

    ソウル中区清渓川(チョンゲチョン)広場から

    広通橋(クァントンギョ)まで三歩一拝を行った。

    実践団は韓日合意廃棄と事大処置反対を促した。

    今回の行事は日本軍慰安婦キリム日(14日)に合わせて行なわれた。

    日本軍慰安婦キリム日とは、

    1991年8月14日、

    キム・ハクスン、ハルモニが顔と身元を明らかにして

    日本軍の蛮行を

    初めて公開証言し世の中に知らせた日を賛える日だ。

    カン・ウンギョン記者

    ソース:ニュース天地(韓国語) 三歩一拝する蝶々効果実践団
    http://www.newscj.com/news/articleView.html?idxno=440649
    【【慰安婦問題】 慰安婦合意破棄求めソウルで三歩一拝行進、蝶々効果実践団・徒歩巡礼(写真)[08/03]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/03 21:46:44.79 ID:CAP_USER.net
    【北京時事】

    中国商務省の高峰報道官は3日の記者会見で、

    トランプ米大統領が米通商法301条に基づき

    中国による知的財産権侵害の調査を

    始めるよう指示するとの一部報道に関し、

    「中国政府は知的財産権の保護を一貫して重視しており、

     その成果は誰もが認めるところだ」

    と反発した。

    その上で、

    「世界貿易機関(WTO)の加盟国が採用するいかなる措置も、

     WTOのルールを順守しなければならない」

    と述べ、

    一方的な貿易制裁措置を禁じた

    WTOルールを念頭に米国の動きをけん制した。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080300724&g=int
    【【米中】米の知財侵害調査報道に中国商務省が反発 「中国政府は知的財産権の保護を一貫して重視」[8/03]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/01 21:29:06.42 ID:CAP_USER.net
    官邸ではなく私邸で5年間暮らしている

    安倍晋三首相が北朝鮮のミサイルに

    安易に対処しているという批判を受けた。

    31日の共同通信によると、

    民進党の野田佳彦幹事長はこの日の記者会見で

    「(安倍首相が)いまだに、私邸から通っていることが信じられない。

     危機管理意識があまりにもなさすぎる」

    と批判した。

    野田幹事長のこの発言は、

    28日夜に北朝鮮がミサイルを発射した当時、

    安倍首相が首相官邸を空けて

    私邸に滞在していたことを批判したのだ。

    安倍首相は2012年12月の内閣発足後、

    官邸でなく東京渋谷区富ケ谷にある私邸で暮らしながら

    官邸に出退勤している。

    車で10分ほどの距離だ。

    共同通信によると、安倍首相は

    「官邸に住めば仕事と生活を分離できず気分転換できない」

    と説明している。

    官邸に幽霊が出るという噂のため

    官邸で暮らすことを望まないという話もある。

    首相官邸では1936年に日本陸軍将校が反乱を起こした

    2・26事件当時、多くの死者が発生し、

    その後、官邸に軍服を着た幽霊が現れるという噂がある。

    北朝鮮がミサイルを発射した28日午後11時42分、

    安倍首相は自宅から準備をして出てくるため

    40分間にわたり官邸を空けた。

    翌日0時13分に自宅を出発し、0時22分に官邸に到着した。

    これに対し

    野田幹事長は

    「今回(北朝鮮の)ミサイル発射があるだろうという予測はあった」

    とし

    「問題だ。(安倍首相は)早く公邸に住むべきだ」

    と述べた。

    http://japanese.joins.com/article/879/231879.html
    【日本の首相のことより、自国の大統領を批判しろ!!【中央日報】私邸から出勤する安倍首相…「北ミサイル危機感ない」批判[8/01]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/01 21:21:40.56 ID:CAP_USER.net
    怖すぎると悲鳴さえ出ないということをその時初めて知ったという。

    友達と遊んでいた街で

    誰かが自身をひったくって奥深い路地に連れて行ったという。

    手荒い態度で服を破る男の形体が月の光にぼんやりと現れたが、

    確かに街で1、2回ぐらいは遇ったことのある顔だった。

    折りしも

    近所を通りかかっていた人の足音に

    男が慌てて逃げたのでそれ以上の悪いことは免れることができた。

    這っていくように家に帰って事情を話したが、

    母は直ちに犯人を探しに出ることも

    警察署に駆けつけることもしなかった。

    ただ、私を洗ってくれてから、早く寝なさいと言うだけだった。

    その後も家族の誰もそのことを口にしなかった。

    またいつその男に遇うかわからないという恐怖感、

    自分自身が汚されたような羞恥心を乗り越えるのは

    ただ自分一人だけの戦いだった。

    この間、

    私に小学生時代の怖かった経験を聞かせてくれた知り合いは

    「もしかして、

     噂が立てばより大きな被害を受けるかと思って皆黙っていたのだろう」

    とし

    「今は理解している」と話した。

    だが、当時、誰でも「君の誤りではない」と言ってくれたなら、

    そして犯人を捜し出して相応の罰を受けさせたなら、

    長い長い時間を

    トラウマに苦しめられることはなかっただろうと話した。

    その話を聞いて私の気持ちも限りなくもどかしくなった。

    その時も、約20年が過ぎた今も、

    韓国社会はあまり変わっていないからだ。

    京畿道驪州(キョンギド・ヨジュ)市のある高校で起きた

    女子生徒集団セクハラ事件から分かるように、

    2次・3次被害を心配した被害者らがまともに対応できない間、

    加害者は正当な処罰を避けることが一度や二度ではないためだ。

    そのうえに、ニュースになるのは氷山の一角だけで、

    どれほど多くの性犯罪が水面下に隠されているか分からないためだ。

    数週間前にある教授から聞いた大学内の状況を見てもそうだ。

    同じ大学の教授に

    長い間性暴行に遭ってきた大学院生の弟子が耐えられず告訴をしたが、

    その教授が「できるものならやってみなさい」として

    誣告容疑で反訴したという。

    普段から教授社会でも悪名が高かったため、

    さらに被害者がいる公算が大きいといった。

    だが、若い学生たちにとっては

    身分が露出するリスクを甘受して

    法廷争いを行うことを敬遠するほかはない。

    高い社会的地位を悪用して「性的横暴」に振舞ううえに、

    被害者の口まで塞いでいる局面だ。

    この話を伝えた教授は

    「大学は隠すことに汲々としているから、似たようなことが茶飯事」

    として言葉を失った。

    約2年前にこのコラムで

    「セクハラ問題の解決法は道徳心でなく関係の平等さ」

    だと書いたことがある。

    セクハラ・性暴行も同じだ。

    法と制度が改善されたとしてもそれだけでは不十分だ。

    性犯罪で悪名高いインドで

    女性の地位が非常に低いことを思い浮かぶ必要がある。

    アルファガールが幅をきかす韓国とは違うのではないかと?

    それほど変わらない。

    各家庭で大切に育てた娘たちが

    家の外に出ることを怖がる被害者に転落してしまうのが現実だ。

    韓国が世界で類を見ない少子化に苛まれている理由の一つも

    性平等意識の欠如のためという指摘が多い。

    根深い性差別が消えない限り、

    少子化はもちろん性犯罪の解決も程遠いということだ。

    かつて性暴行処罰を強化するというニュースを聞いた

    周りの男性たちが

    「漢江(ハンガン)に船一隻が過ぎ去っただけなのになぜ大騒ぎか」

    と愚痴をこぼしている姿を見て驚いたことがある。

    それでも最近はその時よりは良くなったといえるだろうか。

    まだ先が遠いと思う。

    口にすることすら恥ずかしい過去の仕業を

    自慢のように話して女性を性的道具に卑下した人物が

    主要国家行事を担当しているのが韓国の現住所だ。

    それも

    「ジェンダー暴力に目をそらさない」

    「性認知的人権の感受性を高める」として

    自らフェミニストだと名乗った大統領の側近だ。

    世論の厳しい叱責にも

    「仕事ができてクビにできない」という話が聞こえているが、

    果たしてそれが

    「女性長官30%」を実現した「性平等政府」から出る話なのか

    呆気にとられるばかりだ。

    シン・イェリ/JTBC報道製作局長・『夜通し討論』アンカー

    http://japanese.joins.com/article/902/231902.html
    【民度の低い、レイプ・売春国家が韓国・・・・・!!【中央日報】アルファ・ガールの国・韓国に性犯罪がはびこる理由[8/01]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/07/31 23:22:03.48 ID:CAP_USER.net
    2017年7月31日、韓国・YTNによると、

    北朝鮮が28日に発射した

    大陸間弾道ミサイル(ICBM)級の弾道ミサイルに関し、

    韓国国会の国防委員長である

    金栄宇(キム・ヨンウ)「正しい政党」議員が

    「北朝鮮が核弾頭の大気圏再突入技術を確保したと見るべきだ」

    との考えを明らかにした。

    金委員長は同日、YTNラジオに出演し

    「日本で撮影された北朝鮮のミサイルと見られる閃光の映像を見ると、

     分散されずはっきりしている。

     また、危険を甘受して日本の目の前に落としたのは

     軌道を正確に調節できるという意味だ」

    と述べた。

    北朝鮮がICBM級ミサイル「火星14」を発射してから

    約47分後の29日午前0時28分ごろ、

    北海道にあるNHK放送局の数台のカメラには

    空を垂直に落下する閃光(せんこう)が映っていた。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは

    「事実上の日本への攻撃ではないか?」

    「ここまできたら『正々堂々と戦おう』というメッセージと捉えていい」

    「実際に見た人はとても驚いただろう」

    「なぜそんなことができる?。北朝鮮は肝が据わっているね」

    「冗談のつもりでミサイル発射を繰り返し、

     人口の集中する都市にうっかり落ちてしまったらどうするつもり?」

    など驚きと不安の声が相次いで寄せられている。

    また、

    「北朝鮮は覚えておけ。たとえ小さな村でも、

     日本本土の落ちた瞬間に北朝鮮はこの世から消える」

    と警告する声や、

    「北朝鮮は日本と韓国を一つの国ではなく、

     米国の一部くらいに考えている。

     だから日本の領土に向けてミサイルの大気圏実験をするんだ」

    「裏には100%中国の協力がある」

    などと分析する声、

    「これを言い訳にして日本が核武装をすると言い出しそうで怖い」

    と主張する声もみられた。

    (翻訳・編集/堂本)

    http://www.recordchina.co.jp/b186064-s0-c10.html
    【【韓国】日本の目の前に落ちた北ミサイル、韓国国防委員長「大気圏再突入技術を確保と判断」=ネット「日本が核武装すると言い出しそう」】の続きを読む

    このページのトップヘ