早耳ニュースまとめ

私が面白いと思ったニュースを厳選してまとめてみました

    カテゴリ: 国内政治

    1: (^ェ^) ★ 2017/07/24 21:38:23.33 ID:CAP_USER9.net
    http://www.qab.co.jp/news/2017072492807.html

    内閣府の山本地方創生担当大臣は7月23日、県庁で翁長知事と会談し、

    地方創生の支援に全力を挙げたいと話しました。

    7月23日に沖縄を訪れた山本大臣は、

    那覇空港の貨物ターミナルや久米島の海洋深層水施設を視察しました。

    面談では、国家戦略特区事業について、

    「国が決めて地方に下ろすのではなく、

     地元がこういうことをしたいと提案してくれれば、

     全力で支援したい」

    と述べました。

    これに対して、翁長知事は、

    沖縄の発展にとって離島の振興は重要だとした上で、

    国家戦略特区として離島で、

    外国人の農業就労が可能になる特区の創設などを要請しました。
    【沖縄の失業者ではなく外国人って、まさに売国奴!!【沖縄】翁長知事、国家戦略特区として離島で、外国人の農業就労が可能になる特区の創設などを要請】の続きを読む

    1: (^ェ^) ★@\(^o^)/ 2017/07/22 23:21:01.94 ID:CAP_USER9.net
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170722-58030229-dailynewsq

     妙な記者会見だった。

    民進党代表の蓮舫氏(49)が、昨年9月に台湾籍を離脱し、

    10月に日本国籍選択を宣言したことを示す

    戸籍謄本の一部を党本部で公開。

    数か月前から批判されていた自身の<二重国籍>疑惑に応じた形だ。

    背景には東京都議選の惨敗で、

    党内からの突き上げを抑えられなくなった事情もある。

    結果、少なくとも国籍法違反が確定。

    長年にわたって

    ウソ、詐称、偽証を繰り返してきたことも明白に(注1)。

    さらには父親の国籍問題や書類の真偽など未解明な疑惑も残り、

    いまもって批判の声が止みそうにない。

    「現政権(安倍政権)に対して強く説明を、

     責任を果たすように求める立場であることを勘案して」

    (会見での蓮舫氏)

    会見に踏み切った、と言う。

    たしかに証拠も無いまま、

    「安倍が〜〜」と印象だけの政権批判を繰り返している蓮舫氏。

    しかし自分は、比較にならないほど明白な違法行為をやってきた。

    となれば

    進退を含めて責任の取り方を示唆するはず、と思いきや……

    何だかエラそうなのだ。

    「本来、戸籍は開示するべきではないと思っている。

     また誰かに強要されて戸籍を示すのはあってはならないこと」

    (会見冒頭での蓮舫氏)

    「こうした(戸籍の)開示は、私で最後にしてほしい」

    (会見終盤の蓮舫氏)

    国民を謀り、

    確信犯的にウソをまき散らした疑いの消えない蓮舫氏が、

    いつの間にか国民に説教をしている……。

    ■蓮舫さんの露骨な「差別」へのすりかえ

    蓮舫氏が戸籍を公開する意向を示した途端、

    どこからともなく湧き出たのが、「戸籍公開は差別につながる」論。

    香山リカ(57)、山口二郎(59)、有田芳生(65)の各氏……

    つまり安倍晋三首相(62)がいうところの「こんな人たち」らが、

    一斉に「サベツだ〜〜」と声を上げ始めたのだ。

    あげく『朝日新聞』などは、

    「1970年代には被差別部落の地名を記した<地名総鑑>が

     出回っていたことが明らかになり、

     就職の選考で戸籍謄本の提出を求めることは(略)

     禁じられるようになった」

    と、

    部落差別問題と結びつけて蓮舫氏を擁護して見せたのだ。

    こうした声に勇気を得たか、

    蓮舫氏からは戸籍開示を求める国民を、

    「差別主義者、排外主義者」(注2)と

    決めつける発言も飛び出した(注3)。

    この考え方が、会見まで続いていたわけだ。

    さながら、

    差別という敵に挑みかかるジャンヌ・ダルクであるかのごとく。

     ——アホか? 

    出自で人を差別するのは、悪いに決まっている。

    そのために戸籍を使うのも論外だ。

    しかし蓮舫氏が問われたのは公人たる国会議員として、

    公党の代表としてのコンプライアンス。

    政治家としての発言の真偽であって、

    中国人の血が流れていることを問題視されたわけでは無い。

    これを「サベツ、サベツ」と喚くのは、

    問題のすり替えに過ぎない。

    おまけに今回、

    差別問題を持ち出して蓮舫氏を擁護した『朝日新聞』や有田芳生氏は、

    かつて橋下徹氏(48)の<出自>をあげつらう記事(注4)や、

    それを面白がるツィート(注5)によって、

    橋下氏から猛抗議を受けている。

    また自民党の小野田紀美参院議員(34)が

    自身の二重国籍解消(注6)の証拠として戸籍を公開した際には、

    「こんな人たち」界隈は何も発言しなかった。

    テレビのワイドショーやニュースも同様だが、

    相手の立ち位置によって基準や対応がまったく違う。

    それこそ差別的であり、

    <ダブルスタンダード>という言葉以外では説明ができない態度だ。

    折しもオーストラリアでは、

    ニュージーランドとの二重国籍に気付かないまま

    議員活動をしていた責任を取って、上院議員が辞職した。

    日本人・蓮舫氏も再起するには、

    一度は野に下ってから再び国民の審判を受けるべきだろう。



     加油(ジャオヨウ)! ……あ、もう違うのか。がんばれ!
    (注1)偽証…故意であろうと無かろうと。
    (注2)差別主義者、排外主義者…自分の疑惑を追及する者をこう決めつける発言は、大問題になってもおかしくは無いのだが…。
    (注3)発言も飛び出した…戸籍を出した会見より前の、定例会見で。
    (注4)出自をあげつらう記事…2012年、週刊朝日に掲載された『ハシシタ 救世主か衆愚の王か』。
    (注5)面白がるツィート…有田芳生氏が『ハシシタ〜』を読んで、「すこぶる面白い」とツィート。批判されると、あれこれ釈明した。
    (注6)小野田議員の二重国籍…日本と米国の。今年5月に解消した。
    【公職選挙法違反の癖に、何故上から目線なのか・・??謝罪会見のはずが国民に説教?民進党・蓮舫が振りまく妙な違和感 開示を求める国民を「差別主義者、排外主義者」と決めつける】の続きを読む

    1: らむちゃん ★ 2017/07/23 14:49:49.82 ID:CAP_USER9.net
    NHKNEWS7月23日 14時44分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170723/k10011070551000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

    民進党の蓮舫代表は、

    高知市で開かれた会合であいさつし、

    学校法人「加計学園」の獣医学部新設などをめぐり、

    今週、衆・参両院で開かれる予算委員会について、

    安倍総理大臣の説明責任を追及していく考えを重ねて示しました。

    この中で、蓮舫代表は、

    学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐって

    「文部科学省の前川前事務次官が

     『行政がゆがめられた』と話した瞬間、

     菅官房長官は個人攻撃した。お友達は守り、

     そうでない人は情報を漏らす。平等性が全くない」

    と批判しました。

    そのうえで蓮舫氏は、

    今週、衆・参両院で開かれる予算委員会について

    「安倍総理大臣は、『丁寧に説明責任を果たす』と言ってきた。

     いったい、どこで果たしてきたのか、確認したい」

    と述べ、

    安倍総理大臣の説明責任を追及していく考えを重ねて示しました。

    また蓮舫氏は、PKO部隊の日報問題に関連して

    「記録を勝手になくしてはだめで、

     記憶を簡単になくしてはだめだが、

     稲田防衛大臣は、今度は『認識がない』と言っている。

     記録と記憶、認識がなければ何が残るのか。

     提案を持って、問題を指摘し、

     改善する野党の役割を果たしていきたい」

    と述べました。
    【蓮舫は公職選挙法違反の説明が先だろっ・・・!!!【予算委員会】 民進蓮舫代表 予算委で安倍首相の説明責任追及へ】の続きを読む

    1: (^ェ^) ★@\(^o^)/ 2017/07/23 15:08:09.58 ID:CAP_USER9.net
    https://mobile.twitter.com/aritayoshifu/status/888951371365466112

    有田芳生

    @aritayoshifu

    消えない安倍「体調不良」  ──霞が関の事情通を発信源に

    「持病の潰瘍性大腸炎が悪化。主治医から辞職を勧められた」

    との極秘情報が飛び交っている。  

    fofa.jp/1034/c.p?12cvx… twitter.com/tanutinn/statu…
    【民進党はこんな奴、ばっかだね・・・・・・・・!!【有田芳生が引用】安倍「体調不良」 霞が関の事情通を発信源に「持病が悪化。主治医から辞職を勧められた」との極秘情報が】の続きを読む

    1: (^ェ^) ★@\(^o^)/ 2017/07/21 21:39:47.86 ID:CAP_USER9.net
    http://www.buzznews.jp/?p=2109810

    http://www.buzznews.jp/wp-content/uploads/2017/07/x170721-006.jpg.pagespeed.ic.TeP_rkAV24.jpg

    民進党の蓮舫代表が

    野田幹事長を始めとする執行部について

    交代の意向を示しているとされる件に関連して、

    岡田克也前代表に幹事長就任を拒否されたと

    報じられたことが話題になっています

    (画像はニュース映像より)。

    幹部を大幅に入れ替えるともされる

    民進党の新執行部人事についてはメディアが動向を伝えていますが、

    その中で複数のメディアが、

    蓮舫代表が岡田前代表に幹事長職を打診したものの断られたとしており、

    これが注目を集めていますが、

    その理由はいくつかあるようです。

    まず都議選の惨敗で

    民進党が解党的出直しを迫られているという

    危機的な状況であるにも関わらず、

    前代表である岡田氏が仮に幹事長に就任するようであれば

    「刷新」のイメージが薄まってしまうことから、

    岡田氏を候補に挙げた

    蓮舫代表の政治センスのなさが露呈したという点。

    次に蓮舫代表が過去に岡田代表を指して

    「本当につまらない男」と表現していたことから、

    自分が「つまらない」と形容した

    岡田氏に頭を下げて幹事長就任を依頼したのか、と

    蓮舫代表の身勝手さを批判する声が数多く聞かれています。


    2016年8月23日、

    民進党の代表選挙における出馬を表明した蓮舫代表は

    記者会見でこう語っていたのです。


    蓮舫

    「あとはですね、

     民進党のイメージを

     思いっきり私が代表にさせていただくことで変えたいと思います。

     ここが大事なので是非編集しないで頂きたいんですが、

     私は岡田克也代表が大好きです。

     ただ1年半一緒にいて本当につまらない男だと思います。

     人間はユニークが大事です。私にはそれがあると思います。

     是非皆さんのご支援を頂ければ。

     この後是非、質疑応答で議論させて下さい。有難うございました。」

    当時この発言を

    「蓮舫氏『岡田代表は大好き、ただ本当につまらない男』」

    というタイトルで記事にした

    朝日新聞を蓮舫代表はTwitterで

    「この編集は残念すぎます」と苦言を呈した上で

    「ユーモアのない真面目さを現場で伝えたかった」

    と釈明していましたが、

    「蓮舫が岡田をつまらない男呼ばわりした」

    という形で拡散していたことから、

    岡田氏による今回の幹事長就任固辞は

    「意趣返しではないのか」という憶測とともに

    蓮舫代表の窮状を印象づけているとの形で広がっているようです。

    会見における前後の文脈を読み解けば

    蓮舫代表にユーモアのセンスが

    欠落しているのは明らかでは有るものの

    岡田氏への批判的な認識を示したものだったとまでは言えませんが、

    今回の幹事長就任を岡田氏が拒否したという情報が

    仮に岡田氏の周辺から出ていたとすれば、

    「意趣返し」という指摘も的外れとは言えないのかもしれません。

    この件について寄せられるコメントからは、

    少なくない人が

    蓮舫代表の落日ぶりを歓迎している様子が窺えますが、

    蓮舫代表はいつまで強気を続けることが出来るのでしょうか。

    「つまらない男発言の意趣返しかね」

    「誰もやりたくねーよな蓮舫の下で」

    「お前が代表降りるならやってもいいとか言えよ岡田」

    「民進党の連中は幹事長人事の前に蓮舫を引きずり下ろせよ」

    「そりゃ公衆の面前であんなこと言われたらなぁ」

    「蓮舫は受けてもらえると思ってたのかね?」

    「落ち目になると人望の無さが露骨に出てくるな」

    「こき下ろした相手に平然と頼める神経がすごい」

    「蓮舫が四面楚歌なのは実に嬉しい展開だ」

    「そもそも岡田じゃ刷新にならないじゃん」

    「岡田に頼む時点で政治センスが皆無と言える」 

    「蓮舫よ、口は災いの元ってわかったか?」

    「誰が引き受けるんだろうなぁこんな損な役回り」
    【あれだけ悪口言っといて、マジで頼んだの?嘘でしょ?【蓮舫、四面楚歌。人望無し】「つまらない男」呼ばわりした岡田克也から幹事長就任を拒否された蓮舫の落日ぶりに冷笑広がる】の続きを読む

    このページのトップヘ