早耳ニュースまとめ

私が面白いと思ったニュースを厳選してまとめてみました

                                                                                                                                                   
        

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/10 15:27:25.03 ID:CAP_USER.net
    創造する伝統実行委員会事務局長で、

    音楽プロデューサー・野原耕二の事務所を訪ねると、

    敷物の上に真新しいハープのような楽器が横たえられていた。

    小柄な女性でも抱えられるほどの大きさ。

    これが公益財団法人韓昌祐・哲文化財団の助成を受けて

    復元した正倉院御物の

    「百済琴(くだらごと)=轉軫箜篌(てんじんくご)」である。

    音を響かせる胴の部分は桐、

    支えとなる腕木の部分は黒柿と花梨製。

    胴は1本の山桐を仏師がていねいに彫り抜いて作る。

    野原は絹糸を取り出し、

    糸巻を使って胴と腕木に丁寧に張り、チューニングした。

    「轉軫」とは糸巻のことをいう。

    正倉院に残る数々の楽器の中では、

    みごとな螺鈿(らでん)細工のほどこされた

    「螺鈿紫檀五絃琵琶(らでんしたんごげんびわ)」が

    よく知られている。

    箜篌も世界で唯一、正倉院に2張残されている貴重な楽器である。

    天平の昔、箜篌は琵琶や琴、横笛などとともに、

    どんな音楽を奏でていたのであろうか。

    最初は新羅琴の復元を手がける

    野原は以前大きなヴァイオリンをはじめ

    弦楽器を扱う会社に勤め、

    銘器ストラディバリウスの輸入まで手がけていた。

    だが世界のヴァイオリン取引の不透明さに嫌気がさして

    音楽プロデューサーに転じる。

    それからは国内での行政文化イベントの構想作りから、

    企画・制作までを手がけてきた。

    やがて国立劇場とともに

    正倉院御物の楽器を復元する仕事を任され、

    国内外の演奏会を開催するようになった。

    ヴァイオリンの輸入や修理の仕事で得た

    楽器の知識が役立ったのである。

    「最初は国立劇場に頼まれて、

     正倉院に残る新羅琴(しらぎごと)の復元を手がけました。

     その後、国際交流基金に『循環するシルクロード』をテーマに、

     正倉院を出発点とした復元楽器による文化交流を提案。

     助成金をいただくことができたんです」

    復元楽器でコンサートができるほど楽器の数を揃えるには、

    大きな資金が必要である。

    野原は、シルクロードの終着点といわれる正倉院に残る

    さまざまな楽器やその断片、資料の研究を進め、

    やる気のある職人に頼んで次々に楽器を復元していった。

    「2002年の日韓共催W杯の際には

     舞楽『納曽利』(なそり)を日韓で共演しました。

     でも、もう朝鮮半島には日本と違って

     唐の時代をそのまま伝える楽器がなくなっていたのです。

     中国でも同じです。

     似たような楽器はあるものの、

     ワイヤー弦を張ったりアンプにつないだりしていて、

     まったく別物になっています」

    中国へ演奏旅行に行ったときには、

    もう本国では失われた楽器が日本では残っていて

    今も音楽を奏でていることに大きな反響があった。

    野原はこれまで箜篌だけで12台を復元している。

    そのうち何張かは、

    香港大学や香港中文大学が教育用に使う目的で購入している。

    かつて日本に文化を伝えた国に、

    日本から文化が還流していった例である。

    「日韓」関係は古くまで遡ればぎくしゃくした期間が短い

    野原には残念でならないことがあった。

    日韓関係は国民同士の交流がさまざまな分野で進み、

    密になっている。

    その反面、政治がぎくしゃくするたびに影響を受ける。

    日本の音楽史をひもとくと、

    古代に朝鮮半島から楽士がやってきて、

    大陸や半島の音楽を国内に伝えていた。

    長い歴史を見ればぎくしゃくしていた時期の方が短いのだ。

    野原は楽器の復元を通じて文化交流を続けることで、

    両国の関係作りにも貢献したいと思っている。

    日韓に共通する現代の音楽の要素を取り込んだ新作を作れば、

    新しい音楽運動を起こすこともできるだろう。

    「日本と朝鮮半島の歴史をさかのぼれば、

     西暦453年允恭(いんぎょう)天皇が崩御した際に、

     新羅王が楽人を80名遣わしたという記録があります。

     554年には百済から楽人4人が渡来して百済楽を、

     612年には百済の味摩之(みまし)が帰化し、伎楽を伝えました。

     さらに684年の正月には高麗、百済、新羅の楽人たちが

     大極殿で演奏と舞を披露しています」

    それが長い時間を経て日本で発展し、

    現代の宮内庁雅楽部にまでつながっている。

    正倉院に収蔵されていたおかげで、

    現代の日本人は天平時代の箜篌がどんなものだったかを知り、

    復元楽器で音まで楽しむことができる。

    https://www.j-cast.com/trend/2017/08/10305571.html?p=all
    【韓国から伝わったもの?辛いだけのキムチだけだろ?!【文化】「日韓」関係は古くまで遡ればぎくしゃくした期間が短い 日本に文化を伝えた朝鮮半島[8/10]】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/ 2017/08/10 13:38:16.39 ID:CAP_USER9.net
    蓮舫代表、宋濤・中国共産党中央対外連絡部長と会談

    2017年08月07日
    https://www.minshin.or.jp/article/112427
    https://www.minshin.or.jp/global/data/files/0000/0003/6003/da25a7f1c2f180587b1bbbd62126ca78_tn648.jpg

    蓮舫代表は7日午前、

    来日中の中国共産党中央対外連絡部の

    宋濤(ソウ・トウ)部長と党本部で会談した。

    蓮舫代表は、

    宋部長の着任後初の来日と

    民進党への訪問を歓迎するとともに、

    「これまで両国がさまざまな緊張や課題を共有し

     情勢に向き合ってきたが、

     政党間交流が日中友好の確実な一歩を踏みしめてきた。

     今年は国交正常化45周年の節目の年でもあり、

     秋には5年に一度の共産党大会も開催される。

     さらに両党間の交流を深めたい」と述べた。

    宋部長は謝辞を述べ、

    両党間の交流は両国の相互理解を深める重要な役割を果たしており、

    中日関係の交流・協力の推進が

    さらなる安定的、前向きな発展につながるとの認識を示した。

    会談では、

    一帯一路構想、

    少子高齢化問題、

    北朝鮮情勢問題とその平和的解決への期待、

    観光、

    人的交流等について意見が交わされた。

    会談には近藤昭一副代表、牧山ひろえ国際局長、

    杉尾秀哉国際局副局長が同席した。

    https://www.minshin.or.jp/global/data/files/0000/0003/6002/40170863ea5acc2c2cc02697972f19b5_tn608.jpg

    民進党国際局
    【こいつ、完璧に中国人だなっ・・・・・・・・・・!!【日中友好】蓮舫代表、宋濤・中国共産党中央対外連絡部長と会談】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/10 12:56:01.84 ID:CAP_USER.net
    卵がけご飯はシンプルながらも、

    多くの日本人に愛される食べ方だと言えよう。

    最近では卵がけご飯の専門店があったり、

    専門の醤油があるほどだ。

    しかし、

    中国人からすれば卵を生で食べることは絶対にあり得ないことだ。

    もともと過熱せずに食材を生で食べる習慣がない中国人にとって、

    卵を生で食べることは馴染みがないだけでなく、

    安全性の問題もあるためだ。

    中国メディアの網易はこのほど、

    「なぜ日本人は生卵を食べることができるのか」

    と疑問を呈する記事を掲載した。

    日本について様々なメディアを通じて見ている中国人は、

    日本人が卵がけご飯やすき焼きで生卵を食べることを知っているが、

    卵を生で食べるというのは想像しただけでも

    「無理」と感じられるようだ。

    なぜなら「生卵にいる細菌による食中毒」が心配だからだ。

    記事は日本人は

    なぜこうした心配をせずに生卵を食べられるのかを説明し、

    「日本では徹底した鮮度管理がなされ、

     卵に採卵日と賞味期限が記載されている」とした。

    食中毒を起こすサルモネラ菌は

    卵の殻の中の二層の膜の中に存在するが、

    時間が経過すると菌が増殖し中へ侵入してしまうゆえ、

    徹底した日付管理がされた賞味期間内であれば

    安心して生卵を食べることができるのだと指摘した。

    中国で売られている卵は

    スーパーマーケットではパック入りの物もあるが、

    個人のお店や市場では

    大きなプラスチックの箱の中に卵が山積みに入れられていて、

    買うときに割れていないものを自分で慎重に選んで

    袋に入れてグラム単位の値段で購入する。

    採卵日など知るすべはない。

    ゆえに生で卵を食べるなど恐ろしくて決してできない。

    多くの中国人が

    「なぜ日本人は生卵を食べることができるのか」と驚くのは、

    日本と中国で卵の鮮度管理に差があるためだと言えるだろう。

    他にも日本では回収した卵を殺菌消毒していることや、

    生みたての卵を売る直売所もあることを紹介し、

    日本人は生卵に対してのこだわりが強く、

    おいしく安全な卵を食べるための努力を行っているのだと紹介している。

    (編集担当:村山健二)

    http://news.searchina.net/id/1641662?page=1


    http://image.searchina.net/nwscn/6/6/2/1641662.jpg
    (イメージ写真提供:123RF)
    【衛生管理が中国人では無理、何でも強火で炒めとけ!!【食】信じられない・・・日本人が生卵を食べても食中毒にならない理由=中国報道[8/10]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/10 12:34:08.46 ID:CAP_USER.net
    2017年8月9日正午、

    ソウルの在韓日本大使館前の慰安婦像の周りには、

    慰安婦としての被害を初めて証言した

    故金学順(キム・ハクスン)さんをたたえる市民約1500人が集まり、

    日本政府が慰安婦を支援する韓国の財団に拠出した

    10億円を返還するための募金活動が本格的に開始された。

    韓国・ニュース1が伝えた。

    14日に開かれる「第5回世界日本軍慰安婦メモリアルデー」を前に

    この日行われたデモには、

    元慰安婦の金福童(キム・ボクトン)さん、

    李容洙(イ・ヨンス)さん、

    吉元玉(キル・ウォノク)さんのほか、

    夏休み中の高校生らが参加し、

    日本政府による謝罪と、

    2015末に締結された慰安婦問題をめぐる日韓合意の廃棄、

    さらに同合意に基づき設立された

    「和解・癒やし財団」の解体などを要求した。

    8月14日は13年から「慰安婦メモリアルデー」に指定され、

    毎年、数カ国で記念式典が開催されている。

    この日のデモでは、

    日本政府から「和解・癒やし財団」に拠出された10億円を日本に返還し、

    また元慰安婦らに女性人権賞を授与すること目的とした

    募金活動も本格的に開始された。

    韓国挺身隊問題対策協議会の尹美香(ユン・ミヒャン)代表は

    「100万人が100日間1000ウォン(約100円)だけでも心を集め、

     10億円を返すために新たな解放のための動きを開始する」

    と協力を呼び掛けた。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは

    「日本からのお金を受け取った人がすべてそのお金を返してこそ、

     本来の意味の返還と言える」

    「金を受け取った者はすべて返還しろ」

    「募金で集めた金を日本に返還する意味が理解できない」など、

    日本への10億円の返還に対して

    募金で対応することへの疑問の声が寄せられた。

    また、繰り返される日本批判への警鐘の声もみられた。

    あるネットユーザーは

    「韓国は世界で最も日本を愛している国だ。

     世界でも韓国ほど日本を愛している国はない。

     海外旅行先1位の国が日本だし、

     国内をみても、ニコン、三菱エレベーター、

     レクサス、リンナイ、ユニクロ、キヤノン…。

     韓国人が熱狂する日本企業の製品は数え切れないほどだ。

     韓国人は毎年、大量の日本のビールと

     日本ブランドのたばこを消費している。

     数字はうそをつかない。

     韓国人はもう、自分の心を欺くのはやめよう」

    とつづった。

    (翻訳・編集/三田)

    https://news.biglobe.ne.jp/international/0810/rec_170810_0101164462.html
    【本当に返す気あるのか?ネコババする気だろ?!【慰安婦問題】韓国で「日本からの10億円」返金に向けた募金活動始まる=「金を受け取ったその人が返金すべき」とネットでは疑問の声も】の続きを読む

    ア[81: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/10 13:36:43.61 ID:CAP_USER.net
    オーストラリで先月、中国人留学生に対して

    侮辱的な張り紙や落書きが見つかり物議を醸したが、

    今月7日にはオーストラリの大学教師が

    中国語でカンニング禁止を呼び掛け、

    中国人留学生から不満の声が上がっている。

    9日付で海外網が伝えた。 

    報道によると、

    オーストラリア国立大学(ANU)で7日に行われたIT系の授業で、

    オーストラリア人の教師がパワーポイントの資料に、

    「学生の不正行為は容認できない」

    とする英語と中国語の文字を記載した。 

    当時、中国人留学生のほか、インドや韓国人の学生もいたが、

    「なぜ中国語だけなのか?中国人留学生に偏見を持っているのでは」

    と中国人留学生から不満が噴出した。 

    その後中国人留学生らは

    同校のフェイスブック上でこの件について議論を交わしたが、

    コントロールできないとして管理者がスレッドを削除した。 

    中国人留学生の不満を受け、

    同教師は問題の授業を受けた学生に対し、

    「英語が母国語ではない学生から、(不正行為禁止の)文章を

     理解できない人もいると聞いた。

     中国人学生の割合が多かったため、中国語を付け加えた。

     故意ではないが、優秀な学生を傷つけてしまった。

     私の謝罪を受け入れてほしい」

    とメールで謝罪した。 

    同校の学生によると、

    数年前同じ授業で中国人留学生の不正行為が見つかったことがあり、

    今回の騒動に関して

    「中国人留学生の反応は過剰」との声も聞かれている。 

    一方で、7月にメルボルン大学、モナシュ大学の構内に

    「中国人の立ち入りを禁止する。違反すれば起訴され強制退去となる」

    と書かれたポスターが見つかり、

    シドニー大学のキャンパス内にある複数のトイレで

    「中国人を殺す」という落書きが見つかっている。 

    こうした騒動が続発していることもあり、

    現地の中国人留学生は敏感になっているものと思われる。

    (翻訳・編集/内山) 

    http://www.recordchina.co.jp/b187140-s0-c30.html
    【中国人がカンニングするということだろ・・・・・・【豪州】中国語でカンニング禁止を呼び掛け、オーストラリア人教師の授業に中国人留学生から不満噴出―中国メディア[8/10]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/09 22:47:20.67 ID:CAP_USER.net
    中国外務省は9日、米国と北朝鮮が互いに威嚇していることについて、

    「各国は状況を悪化させる言行を慎み、

     対話を通じた解決に努力しなければいけない」として、

    双方に自制を呼び掛けた。ロイター通信が伝えた。 

    トランプ米大統領は8日、

    北朝鮮が米国を脅すなら「火力」で対抗すると警告した。

    一方、北朝鮮は朝鮮人民軍戦略軍報道官の8日付の声明で、

    北太平洋の米領グアム島周辺への攻撃を慎重に検討していると表明した。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080901354&g=int
    【【中国】「各国は状況を悪化させる言行を慎み、対話を通じた解決に努力しなければいけない」 中国外務省、米朝に自制呼び掛け[8/09]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/09 23:56:35.78 ID:CAP_USER.net
    2017年8月8日、参考消息は、

    近年防衛費を増やし続けている日本政府が、

    米国から大量の武器を購入しようとしていると伝えた。

    スペイン紙ABCは6日、

    「中国が超大国になりつつあるなか、

     日本は2012年の安倍晋三政権発足以降

     大幅に防衛費を増やしており、

     2017年度に過去最高となる

     5兆1000億円の防衛予算を組んだ。

     この予算には

     F-35A戦闘機6機、V-22オスプレイ4機、C-2輸送機3機、

     KC-46空中給油機1機、CH-47JA大型輸送ヘリ6機などの

     購入費が含まれている。

     さらに米国から

     RQ?4Bグローバルホーク無人偵察機を購入するとともに、

     新たな潜水艦の研究開発も行う」とした。

    このほか「離島奪還」任務実施に向けて

    AAV7水陸両用強襲輸送車11台や

    新型の地対空ミサイルを購入すると同時に、

    尖閣諸島に近い奄美大島と宮古島に

    500~800人の隊員を配備すると説明。

    防衛省の財務担当者がABCのインタビューに対して

    「南西諸島の急速対応能力や海と空の配備を強化する予定だ」

    と語ったことを伝えている。

    記事はまた、

    海上自衛隊が2020年までにイージス艦を

    現有の6隻から新たに2隻増やすとともに、

    現在4隻に搭載されているSM-3ブロック1A迎撃ミサイルを

    ブロック2Aにグレードアップさせる計画だなどと報じている。

    (翻訳・編集/川尻)

    http://www.recordchina.co.jp/b186986-s0-c10.html
    【【国防】防衛費を増やし続ける日本、米国から大量の武器購入へ[8/09]】の続きを読む

    1: Sunset Shimmer ★ 2017/08/09 22:45:27.98 ID:CAP_USER9.net
    2017年8月8日(火) 15時00分

    安全装備のパッケージ化、標準装備化を進めるマツダ。

    なかでもこのところ、とくに意欲的に感じられるのが、

    アクティブハイビーム(またはアダプティブハイビーム)の

    標準装備化だ。

    アクティブハイビームとは、対向車や先行車、街灯などを検知し、

    状況に応じてハイビームとロービームを

    自動的に切り替えるヘッドランプのこと。

    単純にハイ/ローを切り替えるタイプのものと、

    郊外路や高速道路においては

    先行車や対向車を避けてハイビーム照射する

    フルアクティブタイプのものがある。

    マツダは2015年1月、

    フルアクティブハイビーム(アダプティブLEDヘッドライト=ALH)を

    『アテンザ』と『CX-5』に採用した。

    が、それにとどまらず、Cセグメントの『アクセラ』、

    さらにはマツダがSKYACTIVモデルと称する

    新世代モデル群のベーシックラインである

    『デミオ』にまで拡大展開した。

    SKYACTIVモデルでALHがつかないのは『ロードスター』のみ。

    ヘッドランプのモジュールを小型化する必要があるが、

    早晩装備されるだろう。

    そして今年、

    サブコンパクトSUV『CX-3』をマイナーチェンジするにあたり、

    ハロゲンヘッドランプの最安グレードのみハイ/ロー自動切換えで、

    それ以外はすべてALHを標準装備とした。

    BCセグメント相当のモデルで

    フルアクティブハイビームを持つモデル自体まだまだ少ない。

    その中で標準装備化に踏み切ったのは世界で初めてだ。

    そのCX-3のALHを

    マツダのメディア向け安全装備体験会で試してみた。

    千葉郊外の真っ暗な広場を道路に見立て、

    ヘッドランプを点灯させたクルマを反対車線に置いて、

    CX-3のALHをオンにして走行。

    対向車に正対しないうちは前方を幅広くハイビームで照射する。

    カーブを曲がるときには曲がる方向も照射するので、

    実に見やすい。

    そして対向車が正面視界に入ったとたん、

    ハイビームのまま右前方だけがさっと暗くなる。

    対向車側からも見てみたが、

    ロービームで走ってきたようにしか見えなかった。

    (続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
    引用元:RESPONSE https://response.jp/article/2017/08/08/298424.html
    【【車】ハイビームが夜間事故を防ぐ…マツダ「アダプティブLEDヘッドライト」の実力を試した (RESPONSE)】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/09 22:24:41.36 ID:CAP_USER.net
    東シナ海と南シナ海に浮かぶ島の領有権を主張して、

    周辺海域における動きを活発化させている中国は、

    急速に海軍の軍備を増強している。

    中国メディア・今日頭条は8日

    「ロシアの軍事専門家は、

     海上自衛隊がアジアナンバー1だと言っているが、

     それは本当なのか」

    とする記事を掲載した。

    記事は、ロシアの軍事専門家の見立てとして

    「日本の海上自衛隊は世界最先端の海上軍備を持つ集団の1つであり、

     艦船のトン数規模も世界トップレベルだ」とした。

    また、第2次世界大戦終戦後に

    敗戦国として軍備開発が制限されるなかで、

    海上自衛隊は静かに排水量2万トン前後のヘリ空母や

    世界最先端の「こんごう」型護衛艦、「あたご」型護衛艦、

    潜水艦、ミサイル艇、揚陸艦、掃海艦艇など

    各種の艦艇100隻あまりに加え、

    各種固定翼機、ヘリコプターなど160機あまりを有し、

    総兵力は約5万人という軍備を整えていったと伝えている。

    さらに、海上自衛隊は

    対潜能力や掃海能力を非常に重視しており、

    これらが長所となっていると説明。

    日本で生産される通常動力潜水艦は

    対艦、対潜能力が非常に際立っているとし、

    その筆頭格として

    「そうりゅう」型潜水艇のスペックについて紹介した。

    記事はそのうえで

    「ロシアの軍事専門家が

     日本の海上自衛隊をアジア最強と称するのは、

     総合的な性能や戦力から見れば一理ある。

     しかし、

     海上自衛隊には

     戦略型原子力潜水艦を持たないという欠点がある。

     アジアの中で強くなるためには、大きな不足だ」

    と評した。

    (編集担当:今関忠馬)

    http://news.searchina.net/id/1641625?page=1
    【【中国メディア】「日本の海上自衛隊はアジア最強だ」 ロシアの軍事専門家の見立ては本当か?[8/09]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/09 22:28:01.61 ID:CAP_USER.net
    2017年8月9日、

    韓国のインターネット掲示板にこのほど、

    「湯布院の旅館がサービスで提供している牛乳」

    と題するスレッドが立ち、話題となっている。

    日本旅行で大分県の湯布院にある旅館に宿泊したという

    スレッド主は2枚の写真を掲載している。

    写真には大量の氷の中に置かれた

    お茶とビン入りの牛乳が写っている。

    これについて、スレッド主は

    「僕が泊まった旅館は、

     朝限定で大浴場の前に設けられた休憩スペースに

     牛乳などの飲み物がサービスで用意されていた」と説明し、

    「その中でも牛乳は特においしく、

     僕が今まで韓国で飲んでいた牛乳は

     水だったのではないかと思うくらい濃厚だった。

     昨年の札幌旅行でも

     牧場で飲んだ搾りたての牛乳の味に感動したが、

     またしても感動。

     韓国はバターを作るために

     牛乳から脂肪分を分離するから

     水のようになってしまうのだろうか?

     それはともかく、また日本の牛乳が飲みたい」

    とつづっている。

    このスレッドに、他のネットユーザーからは

    「不思議なことに日本の温泉で売られているビンの牛乳は味が格別」

    「日本と米国の牛乳は本当においしい」など

    日本の牛乳を絶賛する声や、

    「それがただで飲めるの?信じられない」と

    牛乳がサービスで提供されていることに驚く声が寄せられている。

    また、

    「とろっと濃厚で香ばしい味のする

     ビン牛乳を韓国で見つけるのは難しい」

    「牛乳とウユ(韓国語で牛乳の意)は

     違うものを表しているらしい」

    「韓国の牛乳はおいしくない。

     その牛乳で作った乳製品は言うまでもない」

    「日本の牛乳がおいしいというより

     韓国の牛乳に問題があるのでは?」など

    韓国の牛乳と比較する声も目立った。

    一方で

    「韓国でも牧場で搾りたての牛乳を

     温めて飲めばきっと感動するよ」との声や、

    「宿泊費が驚くほど高いのでは?」

    と指摘する声もみられた。

    (翻訳・編集/堂本)

    http://www.recordchina.co.jp/b187099-s0-c60.html
    【【韓国ネット】「それがタダ?」「韓国のとは全然違う!」=韓国人が日本の旅館で感動したものとは?[8/09]】の続きを読む

    このページのトップヘ